繊維リサイクル
Clothes Recycle 家庭から始まるリサイクル

着なくなった衣類や布地は、まだまだ使えます。
当社はウエス(工業用雑巾)の製造・販売及び原料として衣類全般を回収しております。
みなさんは繊維リサイクルについてご存知でしょうか?
繊維リサイクルとは、古衣料を再利用することをいいます。
実際年間一人当たり10kgの古衣料がご家庭から繊維ゴミとして出されていますが、その処分に係わる費用はみなさんの税金で補われております。一人ひとりが繊維リサイクルに取り組むことは、ゴミの減量にも負担も軽減されるのです。

ぜひこの機会にご参加いただき環境問題に取り組んでいただきたく思います。


3R運動 繊維・衣類リサイクルの「3つのR」
 Reduce  リデュース
「ゴミ」を出さない。 「資源」の使用を減らす。
 ~建材やぬいぐるみの綿、自動車の中敷など

 Reuse  リユース
できるだけ手を加えずに、そのまま使う(再利用)。
 ~中古衣類の輸出、フリーマーケットなど

 Recycle  リサイクル
使った物を原材料として、手を加えて再生利用する(再資源化)。   ~ウエスの原料など


キョクサンは、「繊維・衣類リサイクルの3つのR」を一つの指針として、各地の自治体や団体との協力の下、 繊維リサイクルによるゴミの軽減や自然環境保護の推進を目指しています。


道内の現状
  道内現状のグラフ
本州では繊維が100%再利用されていますが、北海道内ではまだまだ全体の約30%しかウエス原料として再利用できていないのが現状です。

今後は中古衣料などの回収の仕組みや、工場やネットワークなどの環境の整備が必要となっています。
現在当社では、道内繊維100%リサイクルを目指しています。
 



リサイクルに向けて

北海道内の繊維リサイクルの向上を目指して、繊維リサイクルに賛同いただけている道内の各市町村にて不要衣料の回収をおこなっています。

ご不要になった衣服やシーツなどの布地がございましたら、最寄の市町村へお問い合わせ下さい。
現在、92の市町村にて回収を行っています。 
回収市町村のページへ
回収場所写真
 

ゴミとして捨てずに、ぜひ回収リサイクルへ!
回収できるもの(洗濯済のもの)
メリヤス地  シャツ、ズボン下、Tシャツ、ベビー服、ポロシャツ 他
メン地 シーツ、布団カバー、トレーナー、Yシャツ・ブラウス、ステテコ、パジャマ 他
タオル地 タオル、バスタオル、タオルケット、ベビー服、バスローブ 他
ネル地 ネマキ 他
その他 ジャージ、毛布、Gパン、フリース、毛糸類、背広、スーツ、スカート、コート、作業着、防寒着、ジャンバー 他
※洗濯してあれば、少々のシミ・黄ばみ・破れ、色物・白物は問いません。
※ポケットの中に物が入っていないか、再度ご確認ください。

※針や安全ピンなどは取り除いて下さい。

回収できないもの
 汚れのひどいもの、濡れているもの、異臭のするもの など





ご注文・ご相談はお気軽に
繊維リサイクルやウエスについてのご相談・お問い合わせは、キョクサンまで
お気軽にご連絡下さい。
TEL 0166-87-3187

古着・雑貨 個別回収システム 「モックル」 回収受付はこちらからどうぞ

株式会社 キョクサン 公式Facebookページへ

モックル イメージキャラクター「えこくる」のLINEスタンプが出来ました!